『初恋の世界』第8話読んだ感想

初恋の世界8話|今日の小鳥遊はいつもと違う!?

初恋の世界
作者:西炯子
>>【スマホ漫画】初恋の世界|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「初恋の世界」で検索してください

 

帰り際、小鳥遊に絡まれる薫ですが今日の彼はひとあじ違うようです。

 

いつもならすぐに終わるのですが、今日に限ってやたらとしつこい!

 

更衣室にまで追いかけてくるし、トドメのセリフは本気で恋愛したことないでしょ。

 

10歳も年下の男に言われたくないわ!って話ですが、意外にも考え込んでしまう薫なのでした…。

 

ズバリ言われると気にしちゃう、そんなところが乙女ですね〜。

 

さらに小鳥遊は帰り道まで追いかけてきて、とにかくしつこい!

 

ついてきたわけではなく用事があるとのことですが、道中とにかく薫に絡む絡む。

 

男と付き合ったことなかったりしますとか、処女っすかとか。

 

そんなこと路上って言っちゃう辺り、デリカシーのかけらもありませんな。

 

流石にキレる薫に対しての答えが、40歳にしてこのめんどくささは何故かふと気になったから。

 

なに!

 

酷い…、ここまで酷い男とは思っていなかった…。

 

さすがの薫も言い返す言葉も怒り出す気力もなくなったようです。

 

そんな彼女の様子に気がついたのか、ここで小鳥遊から出た言葉。

 

店長はきれいな女っスよ

 

えっ!

 

またお世辞??

 

ではなく本気のようですが、だったらその言葉の意味は何なのさ?

 

好きなのか?どうなんだよ!!

 

訳のわからない小鳥遊の言動に振り回されっぱなしですね。

 

ちなみに別れ際は腰を抱き上げられて路面電車に乗せられるという、まるでドラマのような素敵演出を食らう薫。

 

顔は赤面、周りからは冷やかされ散々な一日を終える薫でした。

 

今までの彼女の人生が間違っていたわけではないでしょうし、本気の恋愛をしないから人としてダメということもないし。

 

恋愛は正直いうと苦手、でも一人ではキツイと思い始めたのも事実。

 

小鳥遊に心の中を覗かれてしゃくだなと思う反面、頑張らばきゃいけないと思う薫です。

 

にしても小鳥遊の真意は一体、なんのさ?

 

薫をからかうって遊んでいるだけ?それとも??

 

惑わせてばかりいないでハッキリして頂きたいところです。

 

初恋の世界
作者:西炯子
>>【スマホ漫画】初恋の世界|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「初恋の世界」で検索してください

初恋の世界(西炯子)|漫画タイトル一覧

西炯子作品|紹介タイトル一覧

関連ページ

『初恋の世界』第7話読んだ感想
初恋の世界(西炯子)7話読んだ感想|独身仲間だと思っていた大浦氏にまさかの彼氏が!?しかも相手は妻子持ち、子供が成人してから結婚する約束って本気ですか?大浦氏も薫と同級生ってことは50過ぎてから初婚てさ…。それだけ本気の恋ってことはわかりますが、薫にはそれが理解できない模様。