『初恋の世界』第3話読んだ感想

初恋の世界3話|この男はいったい誰なんだ!?理想と現実は違うもの?

初恋の世界
作者:西炯子
>>【スマホ漫画】初恋の世界|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「初恋の世界」で検索してください

 

地元に帰った薫は赤字続きな支店の立て直しを任されたのですが着任早々に問題が発覚!

 

それは店どうこうとかではなく、一人の従業員だったのですが…。

 

ともあれ、今日は同級生との楽しい食事会!

 

仕事のイライラは忘れて楽しもうってところです。

 

集まったのは高校の同級生だった4人で、それぞれ全く違った人生を歩んでいました。

 

結婚するも今は離婚して一人の黒岩鶴子、中学校の教師で独身の大浦修子、主婦で二人の子持ちの中松香織、そして薫。

 

今回の集まりは薫が帰ってきたお祝いなのですが、なぜ帰ってきたのかは知らない三人。

 

そこでおもむろに薫は先日、モリノカフェに行った時のことを愚痴るのでした。

 

先日、電話に出た男は小鳥遊というアルバイトで店長の鈴木を差し置いて店を仕切っているわけです。

 

店の方針が変わっているのも全て彼がやったこと。

 

というか、鈴木がなんとも頼りなく客としてきていた小鳥遊が勝手に手伝い始めたというのでした。

 

町の喫茶店のようにしたのも集客の為で実際、売上はほんの少し向上していました。

 

でもこんなのモリノカフェじゃない!という薫。

 

なら本社の好きなようにしてくださいとそっけない態度の小鳥遊ですが、彼は一体何を考えているのか謎過ぎます。

 

同級生たちと当時に作った同人誌の話で盛り上がり、久々に楽しいひと時を過ごした薫。

 

さて、どうしたものかとモリノカフェに立ち寄ると閉店時間は過ぎているのに店に明かりが見えるのです。

 

すると中から出てきたのは小鳥遊で彼は窓を丁寧に掃除しているのでした。

 

思ったよりもいい人、なのか?

 

彼が店のコンセプトを無視したのも何か考えがあってのことだったのでしょう。

 

まだまだ明らかにならない彼の正体と真意ですが、やっと物語が走り出して行きそうな感じ。

 

薫は店の復興と自分の幸せ、両方つかんで欲しいものです。

 

悩める40女の物語はどこへ向かっていくのやら…?

 

>>『初恋の世界』第4話あらすじネタバレ

 

初恋の世界
作者:西炯子
>>【スマホ漫画】初恋の世界|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「初恋の世界」で検索してください

初恋の世界(西炯子)|漫画タイトル一覧

西炯子作品|紹介タイトル一覧

関連ページ

『初恋の世界』第1話読んだ感想
初恋の世界(西炯子)1話読んだ感想|最近ではアラフォーの恋愛を書かせたら右に出るものなし!と私が思っている西炯子さん。今回の『初恋の世界』もまた40歳と迎えた独身女性が主人公です。綺麗だし仕事も出来る、でも恋愛には何か縁がない彼女。ひょんなことから転勤で故郷に帰ることになった彼女が出会った男とは?
『初恋の世界』第2話読んだ感想
初恋の世界(西炯子)2話読んだ感想|ライフスタイル提案型カフェというおしゃれカフェの店長をしていた薫。40歳になった途端、故郷にある支店への転勤を命じられてしまいました。赤字続きの店を立て直すのが彼女の仕事なのですが…。引越しの荷物を片付けてみると思ったより少ないことに驚く薫。
『初恋の世界』第4話読んだ感想
初恋の世界(西炯子)4話読んだ感想|地元に帰った薫は赤字続きな支店の立て直しを任されたのですが着任早々に問題が発覚!それは店どうこうとかではなく、一人の従業員だったのですが…。ともあれ、今日は同級生との楽しい食事会!仕事のイライラは忘れて楽しもうってところです。
『初恋の世界』第5話読んだ感想
初恋の世界(西炯子)5話読んだ感想|いよいよ、モリノカフェ角島店の立て直し!と思ったところでミホにやめられ出鼻を挫かれた薫。結局、鈴木と小鳥遊の三人で切り盛りすることになった訳ですが上手くいくのかな…。朝から張り切って準備を進める薫。コーヒー豆を焙煎してパウンドケーキも焼き上げました。
『初恋の世界』第6話読んだ感想
初恋の世界(西炯子)6話読んだ感想|いつもであれば仕事は完璧な薫ですが、今日の彼女はちょっと違う様子。ぼーっとしてコーヒーを何度もこぼしてしまい、鈴木にも心配されてしまいます。一体、彼女になにがあったの!?その理由は先日の小鳥遊とハプニングが理由のようですね。