『初恋の世界』第1話読んだ感想

初恋の世界1話|珈琲の香りと共に繰り広げれるのはバトルか恋か!?

初恋の世界
作者:西炯子
>>【スマホ漫画】初恋の世界|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「初恋の世界」で検索してください

 

最近ではアラフォーの恋愛を書かせたら右に出るものなし!と私が思っている西炯子さん。

 

今回の『初恋の世界』もまた40歳と迎えた独身女性が主人公です。

 

綺麗だし仕事も出来る、でも恋愛には何か縁がない彼女。

 

ひょんなことから転勤で故郷に帰ることになった彼女が出会った男とは?

 

モリノカフェというライフスタイル提案型カフェで店長をしている小松薫。

 

お店のスタッフにケーキ付きで誕生日を祝ってもらうものの、桁が変わると思わずため息が…。

 

思っていた40歳と今の自分との違いに愕然とするのでした。

 

そして結婚の話題をふられるものの、したくないわけじゃないけど縁だと語る薫。

 

意識した相手がいなかったわけではないけど、好きな人ができたと言われて別れてしまい…。

 

今の仕事に出会ったからは流されるままに店長になり、気が付けば一人でここまで来てしまったな〜と自分を振り返ってみるのでした。

 

同級生の子供はもう小学生、そんな人生を自分も歩んでいたかもと思うとちょっと複雑な気持ちに陥ります。

 

なんて感じで今の自分に迷っている薫に突然の転機が!?

 

会社から彼女の故郷の店への転勤の話を受けてくれないかと提案されてしまうんですね。

 

その店は赤字続きで困った状態、薫の力でなんとか立て直して欲しいということです。

 

突然そんなこと言われても!と焦る薫ですが、ちょうど荷物を整理したところだったり。

 

ちょうど家が更新の時期だったり、ちょうど独り身だったりと条件バッチリ。

 

と、いうわけで転勤が決まった薫は手始めに問題の店に電話をかけてみることに。

 

すると出たのは店長、ではなくアルバイトの男。

 

店長は病院に行っているというのですが、この男がなんとも要領を得ない話し方でイライラする薫なのです。

 

更には勝手に電話を切ってしまうしなんとも前途多難さを感じる始まり。

 

ところがこのアルバイトの男が後に薫とバトルやら恋やらを巻き起こす相手になるなんて…。

 

年をとればとるほど月日の流れるのは早く感じ、いつの間にか枯れていってしまうのが人間というもの。

 

そんな中で自分は何がしたいのか?

 

故郷に帰った薫は忘れかけていたそんな気持ちを思い出すことができるのでしょうか?

 

>>『初恋の世界』第2話あらすじネタバレ

 

初恋の世界
作者:西炯子
>>【スマホ漫画】初恋の世界|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「初恋の世界」で検索してください

初恋の世界(西炯子)|漫画タイトル一覧

西炯子作品|紹介タイトル一覧

関連ページ

『初恋の世界』第2話読んだ感想
初恋の世界(西炯子)2話読んだ感想|ライフスタイル提案型カフェというおしゃれカフェの店長をしていた薫。40歳になった途端、故郷にある支店への転勤を命じられてしまいました。赤字続きの店を立て直すのが彼女の仕事なのですが…。引越しの荷物を片付けてみると思ったより少ないことに驚く薫。
『初恋の世界』第3話読んだ感想
初恋の世界(西炯子)3話読んだ感想|地元に帰った薫は赤字続きな支店の立て直しを任されたのですが着任早々に問題が発覚!それは店どうこうとかではなく、一人の従業員だったのですが…。ともあれ、今日は同級生との楽しい食事会!仕事のイライラは忘れて楽しもうってところです。
『初恋の世界』第4話読んだ感想
初恋の世界(西炯子)4話読んだ感想|地元に帰った薫は赤字続きな支店の立て直しを任されたのですが着任早々に問題が発覚!それは店どうこうとかではなく、一人の従業員だったのですが…。ともあれ、今日は同級生との楽しい食事会!仕事のイライラは忘れて楽しもうってところです。
『初恋の世界』第5話読んだ感想
初恋の世界(西炯子)5話読んだ感想|いよいよ、モリノカフェ角島店の立て直し!と思ったところでミホにやめられ出鼻を挫かれた薫。結局、鈴木と小鳥遊の三人で切り盛りすることになった訳ですが上手くいくのかな…。朝から張り切って準備を進める薫。コーヒー豆を焙煎してパウンドケーキも焼き上げました。
『初恋の世界』第6話読んだ感想
初恋の世界(西炯子)6話読んだ感想|いつもであれば仕事は完璧な薫ですが、今日の彼女はちょっと違う様子。ぼーっとしてコーヒーを何度もこぼしてしまい、鈴木にも心配されてしまいます。一体、彼女になにがあったの!?その理由は先日の小鳥遊とハプニングが理由のようですね。