『初恋の世界(西炯子)』単行本1巻あらすじネタバレ

『初恋の世界』単行本1巻あらすじネタバレ

アラフォー女に訪れる恋の予感…
初恋の世界
作者:西炯子

 

>>【スマホ漫画】初恋の世界|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「初恋の世界」で検索してください

 

(1巻収録話)
第1話:あれ?ちょっと待て
第2話:誰なんだ お前は?
第3話:井戸の四人
第4話:帰れない…
第5話:40歳の入り口
第6話:だからだめなの

 

(1巻あらすじ)
東京にある「モリノカフェ」で店長をしている小松薫。

 

彼女は今日で40歳の誕生日を迎えることになった。

 

店のスタッフからケーキを貰い、お祝いの言葉をかけて貰うも今ひとつ喜びは薄い…

 

40歳といえばもっと大人だと思っていたのに…

 

時間なんて沢山あると思っていたのに気が付けば人生の半分が過ぎている。

 

結婚とはしないのかと尋ねられるも、縁があればくらいの気持ちだ。

 

今までの彼氏の中には結婚を考えた人もいたが、いずれも相手が去っていった。

 

そんな彼女に突然、転機が訪れる。

 

会社から地方の店舗を立て直すという話が出て、彼女に白羽の矢が立てられたのだ。

 

場所は薫の地元である角島。

 

こうして地元に帰ることになった薫は、久々に同級生たちの再会を楽しんだ。

 

同い年であるものの、それぞれの人生を歩んでいる友人たち。

 

彼女たちの楽しいひと時を過ごしたあと、薫は問題の支店へと足を運ぶ。

 

驚くことにそこは「モリノカフェ」のコンセプトとは相当かけ離れた姿に変化していた。

 

さらにここを取り仕切っているのは社員の鈴木ではなく、アルバイトの小鳥遊という謎の男で…!?

 

>>第1話あらすじネタバレ

『初恋の世界』単行本1巻登場人物

小松 薫

ライフスタイル提案型というおしゃれなカフェである「モリノカフェ」の店長。
仕事はできるが普段から質素なスタイルで恋愛にも無頓着。

 

鈴木

薫の転勤先である「モリノカフェ角島支店」の店長。
都会っ子で田舎暮らしに憧れていたものの、理想とは違う生活にやられ気味

 

小鳥遊

「モリノカフェ角島支店」で働くアルバイトの男で無愛想な性格。
店を取り仕切り、ライフスタイル提案型カフェを場末の喫茶店のような雰囲気に変えてしまった。

『初恋の世界』単行本1巻|女40歳独身、このまま一人でいいのかな…

40歳の誕生日をキッカケに人生に悩み始めた薫。

 

一人で生きていく決意をしつつあるものの、一人ではしんどいことが多くなってきたのも事実。

 

周りの友達は結婚して子供がいたり本気の恋をしていたりするのに、自分は…。

 

転勤先で出会ったのは忘却部人なアルバイト・小鳥遊。

 

優雅なカフェを勝手に演歌を流し、喫煙可にして昭和の喫茶店のような雰囲気にしてしまい一体、どうしてくれるんだ!

 

人生にも悩んでいるのにこんな支店の立て直しまで任されてしまい、薫は一体どうする??

 

恋に仕事に振り回されていくアラフォー女の行く末をどうぞ、温かく見守ってみてください。

 

>>第1話あらすじネタバレ

 

初恋の世界
作者:西炯子
>>【スマホ漫画】初恋の世界|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
「初恋の世界」で検索してください

西炯子作品|紹介タイトル一覧