『初恋の世界(西炯子)』スマホ漫画あらすじネタバレ情報!

初恋の世界(西炯子)漫画あらすじ紹介【月刊flowers】

甘酸っぱくない大人の恋の物語…
初恋の世界
作者:西炯子

 

>>【スマホ漫画】西炯子作品|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
試し読みは無料です

 

「初恋の世界」は2016年から「月刊フラワーズ」にて連載されている西炯子さんの漫画作品です。

 

主人公は結婚歴なし、恋人もいないまま40歳の誕生日を迎えてしまったアラフォー女子。

 

結婚に焦ることなく、一人で生きていく道を模索し始めた彼女が出会った一人の男とは…?

 

今の生活にも自分が歩んできた人生にも不満はないものの、迷いがある女性の生き様が丁寧に描かれています。

 

大人の女性に対して共感度高めな仕上がりは、恋愛漫画としては一味違うトキメキをもたらしてくれることでしょう。

 

(漫画あらすじ)
都内にあるカフェの店長として40歳の誕生日を迎えた小松薫。

 

十の位がひとつ上がったことは彼女に急速的な加齢感を与える。

 

誕生日といっても喜びよりも悲壮感が漂う年齢…

 

人生も終盤という雰囲気と思っていた40代と今の自分とのギャップに軽い衝撃を受けていた。

 

そんな彼女は独身…

 

結婚はしたくないわけではないし、相手がいなかったわけでもない…

 

だが、どの相手も薫の元を去っていってしまい、逆に追いすがることもしなかった。

 

流され仕事をこなしているうちに独りのまま、今ここに流れ着いたというわけだ。

 

そんな薫に転勤の話が舞い込んできた。

 

行き先は彼女の地元である角島支店。

 

売り上げが思わしくないこの店を、土地勘もある彼女に立て直して欲しいというのだ。

 

突然の通達に初めは戸惑う薫であったが、独り身でちょうど荷物も整理したばかり。

 

転勤を断る理由はどこにも見つからなかった。

 

色々と思うところはあるものの、転勤に対して前向きに考えることにした薫。

 

手始めに問題の支店へと電話を掛けたのだが…!?

 

>>『初恋の世界』1巻あらすじネタバレ

初恋の世界|登場人物紹介

小松 薫


スラっとしたスタイルにメガネの似合うアラフォー美人。
部下や上司の評価は高いものの、自身はあまり人に執着がない。
今では一人で生きていく道をなんとなく想定して生きている。

 

鈴木

角島支店の現店長。
東京育ちだが田舎に憧れ自分から角島での勤務を希望するも、想像とのギャップに挫折気味。

 

橋爪

薫の店で働く女性で、幸せより安定のために結婚を熱望している。
合コンクイーンの称号を持つ積極的な20代女性。

初恋の世界|流されて気が付けば独り…アラフォー女子の恋物語

恋をしてこなかったわけでもないし、結婚を意識しなかったわけでもない薫。

 

しかし、別れは振られるか自然消滅…

 

これって自分に魅力がない!?

 

悩める40歳の薫は転勤という人生の転機で何か変わることができるのでしょうか。

 

今まで流されるままに頑張ってきた彼女は、新天地で仕事に恋に振り回されることになり!?

 

人生に迷っている女性必見!

 

あなたの幸せのヒントもここに隠れているかもしれません。

 

西炯子の描くアラフォー女子の恋物語をどうぞお楽しみください!

 

>>『初恋の世界』1巻あらすじネタバレ

 

西炯子が描く名作を電子コミックで!
>>【スマホ漫画】西炯子作品|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
試し読みは無料です

タイトル名 初恋の世界
作者 西炯子
連載誌 月間フラワーズ
話数 第7話まで連載中!

初恋の世界|アラフォー女子でタイトルが初恋ってどういうこと!?

「カツカレーの日」の連載が終了し、またまた始まる西炯子劇場!

 

恋愛ものといえばあま〜い雰囲気満載でキュンキュンしちゃうって作品が多い中、大人の一癖も二癖もある恋愛を描く西炯子。

 

好きなんですよね〜。

 

今回もとびっきりの恋を描いてくれる予感満載なわけですが、タイトルが初恋の世界ってなんともいえない甘酸っぱい匂い…。

 

でもね、主人公は40歳を迎えたばかりのおひとり様なカフェ店長。

 

う〜ん、西炯子お得意のこじらせ女子の匂いはプンプンですがこの年で初恋なのか??

 

それはそれでこじらせ過ぎてないか…ってちょっと心配になっている私です。

 

ところがご心配なく!

 

そんなイタイ感じの女性ではない模様で恋も人並みにしてきたけど結婚には縁がなく、この年まで一人できてしまったということみたいです。

 

40歳といえば人生80年の折り返し地点もいいところ。

 

ここまで一人だとさすがに結婚よりも一人の老後について考え出しちゃってる主人公なのでした。

 

そんな彼女が転勤で故郷に帰ることになり、売上の芳しくない支店の再起を任されたわけですが…。

 

これがなんとも問題だらけ!

 

恋どころの騒ぎじゃない様子なんですが、一体全体どうなっていくのやら。

 

そんな山あり谷ありのドタバタもさる事ながら、地元に帰ってから再会した同級生たちとの掛け合いも中々面白いです。

 

女子校時代の同級生たち、それぞれの人生は全く別なものになっているものの、会えば昔に戻れる不思議な関係。

 

これって結構、誰でも共感できるポイントかなって思います。

 

学生時代の友達って大人になってからも素に戻れる存在っていうか、一生ものの友達ではないでしょうか。

 

さらに彼女たちは絶対に誰にも言えない秘密を共有しているのですが…。

 

気になるあらすじをたっぷりとご紹介させて頂きましょう!

 

女子なら一度は触れる黒歴史!?

 

あなたのタンスの奥にも閉まってあるかも…。

 

>>『初恋の世界』第1話あらすじネタバレ

 

西炯子が描く名作を電子コミックで!
>>【スマホ漫画】西炯子作品|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
試し読みは無料です

初恋の世界1話|人生の転機は突然にやってくるものです

さてさて、「初恋の世界」のネタバレあらすじなんですが、1話は主人公・小松薫の誕生日から始まります。

 

勤め先のカフェの仲間から誕生日を祝われ、晴れて40歳になった薫。

 

誕生日ってさ、10代や20代の頃は大人の階段登る〜的な感じでワクワクじゃないですか。

 

30代はちょっと焦りもありつつもまだ何とかなるよね的な?

 

そして40代ってちょっと伸し掛るものありません?

 

人生の折り返しとはよく言ったもので、平均寿命から考えたら確かに…。

 

もう転職とか難しい年だし、むしろ老後を考え出す時期っていうの。

 

結婚がまだな人はそろそろ一人で生きていく覚悟も必要な年齢なわけですよ。

 

諦めも入りつつね。

 

薫もそんな感じで結婚したくないわけじゃないけど、凄くしたいわけじゃない。

 

縁があればくらいに考えつつ、むしろ一人で生きていく方向でどこか考えている女性なのです。

 

若い頃は一人で生きていくなんて考えられませんよね。

 

でもね、年を取るに連れて人は強くなるもので、ある程度の年になると覚悟が決まるのでしょう…。

 

おっと、話が長くなりすぎたぜ!

 

そんな薫の仕事なんですが、ライフスタイル提案型のカフェで店長をしております。

 

ライフスタイル提案型とはホテルまではいかないけれど、上質な空間でおいしいコーヒーを飲みながら日常を忘れ過ごしていただくカフェ。

 

ちょっとお高めだけどその価値はあるだけのサービスを提供してくれるお店というわけです。

 

こだわり派でお洒落な方にオススメよ〜。

 

そんなカフェに勤め、このまま年を取っていくのかと思ったのですが…。

 

突然、訪れた辞令!

 

場所は薫の故郷である角島にある支店で、出店一年が経過したものの売り上げがよろしくないとのこと。

 

そこで地元出身の彼女に白羽の矢が立ったというわけですよ。

 

こうして女ひとり、地元に舞い戻ることになった薫ですがこれがね〜大変そうなのよ。

 

ま、どんな困難が待ち受けているのかというと…!?

 

アラフォー独身、恋にも物にも全てにおいて執着度は低めの彼女がどんな運命に巻き込まれていくのやら。

 

たっぷりとご覧下さいませ!

 

>>『初恋の世界』第1話読んだ感想

 

西炯子が描く名作を電子コミックで!
>>【スマホ漫画】西炯子作品|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
試し読みは無料です

初恋の世界2話|地元に帰るって楽しいよね

さぁ!待望の第2話でございます!!

 

突然の辞令により地元に戻ることになった薫。

 

引越しの荷物も断捨離直後とあってほとんどなくてダンボールが数箱ってさ、かなり悲しいじゃないですか。

 

ま、そうは言っても物なんて大概は換えがききますからな。

 

自分も所詮は換えがきく人材なのかな〜、なんてちょっとセンチメンタルな気持ちで転勤を受け入れつつ地元へと帰還するのでした。

 

とはいえ、地元って久々に帰るとそれなりに楽しいものです。

 

友人との再会なんかもその一つ。

 

メールや電話はしていても直接会うってまた違いますよね。

 

薫も久しぶりにあった同級生とランチしたり、お喋りしたりと楽しいひと時を過ごします。

 

歓迎してくれる友達がいるって羨ましいですわ。

 

そんな楽しい時間を過ごしたあとはお仕事、お仕事!

 

早速、問題の支店へと足を運んだ薫ですがそこで見たものは想像以上の大惨事!?

 

前回でご紹介したとおり、薫の務めるカフェのテーマは上質な空間で日常を忘れるってとことなんですよ。

 

だからこそ!高いコーヒーも出せるというわけ!!

 

なのに支店の姿はまさに純喫茶に生まれ変わっている??

 

頭がハテナマークでいっぱいの薫。

 

本店ではやっていないランチメニューに禁煙のはずの店内は煙モクモク〜。

 

贅沢なコーヒーを楽しんでもらうはずが何故かランチは飲み放題だし、極めつけはBGMが昭和歌謡!?

 

自分が築き上げてきた店のイメージと対局の様子に唖然とする薫。

 

さらにこの原因を作り上げたのが店長である鈴木、ではなくアルバイトの小鳥遊とはいう謎の男!?

 

図体はデカ目、態度もデカ目な小鳥遊はぶっきらぼうなところがちょっと素敵なイケメンでございます。

 

一応、敬語ではあるものの薫の登場にも驚くこともなく肝も座っていますよ〜。

 

って褒めてみたはいいけれど、なんでこの男が仕切ってんの??

 

謎は色々なるものの、わかるのはただ一つ。

 

これからの薫が大変そ〜。

 

さてさて、彼女はこの店を元のライフスタイル提案型のお洒落なカフェに戻せるのか!?

 

乞うご期待です!

 

>>『初恋の世界』第2話読んだ感想

 

西炯子が描く名作を電子コミックで!
>>【スマホ漫画】西炯子作品|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
試し読みは無料です

初恋の世界3話|いよいよ登場!女ならではの黒歴史!?

前回、地元に転勤になった薫がその店に行ってみると思いのほかの大惨事で衝撃!

 

店がバイトに乗っ取られ、お洒落カフェが完全なる昭和の香り漂う町の喫茶店に生まれ変わっていたのでした。

 

第3話の始まりはショックを隠せない薫ですが、今日はブレイクタイム!

 

女子校時代の友達とのホームパーティーに参加です!

 

女子会と言えば聞こえはいいのですが、そこまでオシャレじゃない感じ。

 

でも気持ちの楽さは超ド級!

 

それが学生時代からの友達での集まりの良さなのです。

 

集まったのはそれぞれ全く異なる人生を歩む友人たちで結婚して子供がいる人もいれば離婚した人も。

 

薫同様に独身の人もいるという中、パーティーの最中に飛び出したのが学生時代に書いた同人誌!?

 

はい、女子なら一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

 

男×男のイケナイ感じの物語!

 

大人になった今では赤面どころじゃすまない大爆弾ですよ〜。

 

この仲間はそんな同人誌を一緒に作っていたメンバーでもあるんですよね。

 

しかも、薫は特に際どいシーンを担当していたことが発覚!

 

仕事に真面目できっちりした性格の薫がそんなエロいもの書いてたの!?

 

人は見かけによらないものです…。

 

今も原稿なら漫画やらはそれぞれが分けて保存し、何かあった時には家族に知られる前に処分する約束までしているなんてさ。

 

もはや一生、縁切れない心友じゃないですか!

 

処分してしまえばいいのでしょうが、青春の思い出はとっておきたいものなのですかね〜。

 

なんて衝撃展開も飛び出しちゃった第3話。

 

ほのぼの、まったりな回でした。

 

でも、ゆっくりばかりしていられないのが今の薫の実情。

 

店をなんとかしなければならないのですよ!

 

店長の鈴木の話によれば小鳥遊が客として店に何度か訪れる内に勝手に手伝いだし、勝手に改革していったそうな。

 

気が弱い鈴木は何も言えないまま、でも売り上げは微増していったものだから益々なにも言えないままに小鳥遊が店長のようになっていったとのこと。

 

売り上げアップは素晴らしいことですが、店のコンセプトぶち壊しってどうなんでしょうね。

 

だったらこのカフェの系列店である必要はないわけで。

 

でも、今の店の方が地元のニーズに合っているということ?

 

経営って難しい!

 

てか、小鳥遊って何者感が益々アップしましたよ!!

 

全然、悪気はない様子だし、勝手に手伝ってくれるとかいい人すぎるんだけど…。

 

スローなテンポではあるものの、着々と物語は進んでいる模様。

 

じっくりと楽しんでいきましょう〜。

 

>>『初恋の世界』第3話読んだ感想

 

西炯子が描く名作を電子コミックで!
>>【スマホ漫画】西炯子作品|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
試し読みは無料です

初恋の世界4話|40代って不幸を呼ぶ年頃だっけ!?

東京でのカフェ店長の生活から一転、地元に帰って支店の再興を任された薫ですが問題は山積み。

 

第4話は何から手をつけていいか状態なわけですが、とにかく店に立って現状把握から始めたところから。

 

店長の鈴木は薫との交代により東京に変えることが決定し、小鳥遊とミホのアルバイト二人とやっていくことに。

 

そして、ゆくゆくは小鳥遊にも辞めてもらってと考えていたのですが…。

 

40代って不幸に見舞われやすい年頃でしたっけ?

 

厄年もすぎて平和になるはずなのにおかしいな〜、ってくらいにこの計画が破綻していっちゃうんです。

 

まずはアテにしていたミホがいきなり辞めます宣言!

 

彼女、カフェ店員としては手馴れていて薫としては二人でなんとかなると踏んでいたんですけどね。

 

なんと妊娠したから辞めますって颯爽と行ってしまうのでした。

 

若い子ってそんなもんか?

 

相談も無しに辞めちゃうって恐ろしい子…。

 

というわけで、小鳥遊とふたりっきりでやる?

 

ノー!!無理です!!

 

そこで鈴木が続投決定〜、引越しの手続きもしたけどそんなの関係ねー!!

 

薫は益々大変そう…。

 

こっからほぼ一人で改革ってさ、よほどの精神力がないと務まりませんよ。

 

漫画としては最高に面白い展開でいいんですけどね(笑)

 

西炯子ってこういう緩急がうまくって好き。

 

まったりパートがあったと思えば、怒涛の追い詰められるようなスピーディーな展開があって引き込まれちゃうんですよね。

 

それに漫画の中の問題も一つではなく、色々共感しつつも考えさせられる感じが好きです。

 

40歳で独身の薫って周りから見たらなんで?って思われがちなんですよね。

 

下宿先のおばちゃんからもなんで結婚しなかったんだと質問攻め!

 

田舎だから特になんでしょうが、放っておいてくれればいいのにね。

 

仕事に人生にと40歳になってから怒涛のごとく大変すぎる薫。

 

どうやって切り抜けていくのやら楽しみですな。

 

そして小鳥遊って何者??

 

まだまだ明らかにならない彼の正体からも目が離せません!

 

>>『初恋の世界』第4話読んだ感想

 

西炯子が描く名作を電子コミックで!
>>【スマホ漫画】西炯子作品|無料試し読みはコチラ
配信サイト:まんが王国
試し読みは無料です

初恋の世界(西炯子)|漫画タイトル一覧

西炯子作品|紹介タイトル一覧